« 身体の酸化とは?〜病気や老化の本質的原因となる体内の化学反応 | メイン | テラヘルツ波陶板浴とは »

テラヘルツ波陶板浴の6つの特長

当院で受けられるアップワン社製「テラヘルツ波陶板浴」の装置は、主に乳酸菌、酵母菌、光合成菌などで構成された「善玉酵素溶液」からできています。

善玉酵素溶液を入れて製作された温熱基盤のタイルからは、「生命の光線」と呼ばれる「テラヘルツ波」エネルギーが発生している事が確認されています。

善玉酵素溶液加工テラヘル波ツエネルギーを発生するアップワン陶板浴、は6つの特徴があります。(アップワン社ホームページより引用)

  1. 水分など液体の細分化・最小化します。(血液をサラサラに)
  2. 善玉菌が集まりやすい環境を作ります。(腸内環境の改善)
  3. 酸化を防ぎ、還元力を強めます。(アンチエイジング)
  4. 副交感優位の時間を長く作ります。(睡眠の改善、回復力の向上)
  5. 頭を熱くしないために自律神経の改善に期待できます。
  6. 毎日体感で、効果が持続します。

----------(引用ここまで)

私(エイド・ステーション院長)が、この「テラヘルツ波陶板浴」を使用して実感した内容は以下の通りです。

  • 身体のあちこちにある筋肉のコリが、陶板浴を受けるたび薄皮が一枚一枚剥がれていくかのごとく解消されております。表面の筋肉だけではなく、大腰筋のような深層の筋肉も同様に感じられました。
  • 以前より寝付きがよく、深く眠れるようになりました。
  • お腹の調子が良くなりました。
  • 身体が疲れにくくなり、体力的に余裕をもって日常を過ごせるようになりました。

もちろん、テラヘルツ波陶板浴を受けた時の効果には個人差がありますので、人によってはまったく違う効果を感じられるかもしれません。

どのような効果が出るか、いちど試してみてはいかがでしょうか?

21874919478_ea01f24db0_z

Copyright(c) 自然整体院「エイド・ステーション」 All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます