« 不眠症の原因 | メイン | 腰痛セルフ整体1【伸展制限腰痛/大腰筋】 »

便秘の原因と解消法

【便秘とは?】

そもそも便秘とは何かと言うと、腸の内容物を移動させる機能が低下し、便を排泄することがうまくできなくなっている状態です。

腸管には「輪状筋」と「縦走筋」という二つの筋肉があり、それらがリズミカルに収縮を繰り返すことで内容物を移動させていきます。
この腸管の動きを「蠕動 (ぜんどう) 運動」といいます。

【便秘の原因】

Waist 器質性といって、形など物理的に内臓に問題がある場合、整体で便秘を解消することはできません。

しかし、機能性便秘、特に慢性のもの(弛緩性便秘、痙攣性便秘)などの解消には、「筋肉トリートメント『MAGIC』」の整体は効果があります。

なぜなら、便秘のほとんどは自律神経のアンバランスが原因で生じていますので、こわばった筋肉をゆるめて自律神経のバランスを整える効果のある「筋肉トリートメント『MAGIC』」が有効だからです。

【弛緩性便秘】は、腹筋の収縮力が弱くなって便を送り出し力が弱まり、腸の動きが悪くなることが直接の原因です。

高齢者や出産経験者に多くあらわれ、最も多い便秘のタイプですが、若い女性にもよく見られます。

内臓が下垂気味の方、便秘薬の常用者も、薬を飲まないと便意を催さず、ますます腸の機能が低下して、弛緩性便秘になることがあります。
 

【痙攣性便の原因は、ストレスや睡眠不足等によって自律神経の交感神経が異常に優位になるため、腸が過敏反応により動かなくなって痙攣した状態になり、便の通りが悪くなることにあります。

便があってもなかなか出すことができず、出ても少量のコロコロとした硬い便です。

ストレスの他にも、下剤の飲みすぎなどで痙攣性便秘になります。

以上のことが原因の便秘は、エイド・ステーションの整体で解消します。
 

【便秘の解消法】

Benpiエイド・ステーションの整体法「筋肉トリートメント『MAGIC』」は、整形外科医にも認められた安心安全で効果的な整体法です。

筋肉は強い刺激によって拘縮してしまうと、伸びる能力も縮む能力も低下します。

そのことが、弛緩性便秘/痙攣性便秘の両方の原因になります。

腸が収まっている骨盤付近の筋肉の拘縮をゆるめてあげると、腸の異常な収縮が治まったり、腹筋の拘縮をゆるめてあげると、便を押し出す力が強くなったりします。

身体全体の筋肉がゆるみ、身体がリラックスすると、ストレスに対する耐久力もつきます。

Sukkiri2また、筋肉がリラックスすることで、自律神経の副交感神経の活動が活発になると、胃や腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、便を押し出す力が強くなって、その結果便秘が解消されます

実際、施術中からすでに、身体のリラックスによって腸の動きが活発になり、お腹が「グルグル」「ゴロゴロ」と鳴り出すのはめずらしくありません。(むしろ施術中にお腹が鳴らない方が少ないくらいです。)

施術後に「お通じがものすごく良くなりました」という感想を何度もいただいています。
 

  

Copyright(c) 自然整体院「エイド・ステーション」 All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます