« 筋性腰痛症/筋筋膜性腰痛 | メイン | 便秘の原因と解消法 »

不眠症の原因

【不眠症の原因】
Nebusoku

  1. 身体の不調が原因
  2. 環境変化が原因
  3. 精神的ストレスが原因
  4. 心の病気が原因
  5. 薬やアルコールが原因

など、一般的にはこれらが原因とされています。

もちろん、これらが不眠症の主な原因であるのは間違いないですが、身体の不調の原因で起こる不眠症について、新しい原因をお伝えします。
 

【不眠症の新しい原因】

それは、筋肉の強ばりです。

精神的ストレスや悪い姿勢などによって、筋肉の防御反応としての筋肉のロック(拘縮)が起こると、自律神経の交感神経が興奮し続け、本来副交感神経が働くべき時刻に働きにくくなります

その結果、寝付きが悪くなったり眠りが浅くなったりして、“ぐっすり眠れた”、“充分な睡眠がとれた”という感覚が持てなくなります。

これが新しい不眠症の原因で、一般的な治療法ではなかなか解消できません。

当院が行う整体法「筋肉トリートメント『MAGIC』」で、ストレスなどで硬くなった筋肉を和らげると、自律神経のバランスが整い、よく眠れるようになり、朝の目覚めがスッキリとします。

ちなみに、睡眠は脳を休息させる働きがありますので、よく頭を使う人や、頭を使う仕事をしている人ほど、長時間の睡眠を必要とする傾向があります。
 

  

Kishou  Suimin

Copyright(c) 自然整体院「エイド・ステーション」 All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます