« 寝違いはなぜ起こる? | メイン | 腰が痛いと猫背になる理由 »

首痛の本当の原因は?

首の痛みを経験したことのある皆さん、
整形外科や整骨院、マッサージ等で何と言われたでしょうか?

  • 首の骨が変形している。Neckache
  • 頚椎のヘルニア。
  • 肩こり。
  • 頸肩腕症候群。
  • 寝違い。etc.

そして治療法は?

  • 首の牽引。
  • 首や肩のマッサージ。
  • 痛み止めの薬を処方。
  • 湿布を処方。etc.

などでしょうか?

それですぐに良くなりましたか?

良くならなかった方へお伝えします。
なぜ、首の痛みに対して首を治療しても治らないのか?

なぜなら、首の痛みは首が原因でないことも多いからです。

では首が原因でないとするなら、どこが原因か?

これは、整形外科の先生をはじめとして、プロのマッサージ師さん、整骨院の先生、ひょっとしたらカイロプラクターの先生でも知らない人が多いと思います。

首痛の原因は首の筋肉だけでなく、肩・胸・腰の筋肉の拘縮です。

【首の痛みの一番目の原因】

胸椎・きょうつい」といって、背骨のうちで、首(頚椎・けいつい)と腰(腰椎・ようつい)の間の部分の可動性(動きやすさ)が失われると、首が痛みます。

理由は、
「頚椎と胸椎は一緒に動くので、胸椎の動きが悪いと頚椎に無理がかかって痛む」
のです。

【首の痛みの二番目の原因】

胸椎の次に首痛の原因として多いのは、Jyobusobokin
肩、とりわけ上部僧帽筋という筋肉で、背中〜肩〜首を繋いでいます。

【首の痛みの原因の見分け方】

胸椎 or 上部僧帽筋、どちらがあなたの首痛の原因かを見分ける方法は、
首を左右どちらかに倒して、

倒した方と反対側が突っ張るようなら「上部僧帽筋」

倒した側が痛むのなら「胸椎」

が原因です。

 

【自分でできる対処法】

首を左右に倒したり、左右を向いたりする動きで痛む場合

痛みをとるには、、、
「ズキン」とか「ギクッ」といった炎症による痛みが無ければ、

背中、または肩を温めて下さい。

首を温めてもダメです。

専門的には、痛みを取る方法がちゃんとありますが、皆さんができて害のないのは、「温める」という方法です。

意外とラクになって驚かれるはずです。

首を後ろに倒すと痛む場合

これは、腰が原因のひとつです。

腰椎と頚椎は連動しているので、腰の骨の動きが悪いと首に影響します。

当院で首の痛みを訴える方に対して、腰の施術をするのはそのためです。

腰痛のためのセルフ整体(制作中)を行ってみて下さい。

腰の可動性を正常化するだけで、首を後ろに倒せるようになる確率は90%です。

 

Copyright(c) 自然整体院「エイド・ステーション」 All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます